【はじめてみよう】バーニングカットで腹筋や有酸素運動をしてみる

バーニングカット

バーニングカットは、着るだけでも加圧効果があるので良いのですが、できるなら腹筋や有酸素運動をすることをおすすめします。

 

バーニングカットを着て運動をはじめてみよう!

バーニングカットを着て腹筋や有酸素運動をすれば、その時の筋肉の動きがアップするからです!なので、効果がアップするということですね。

 

よく加圧トレーニングといって、加圧ベルトを付けてトレーニングをすることでより効果をアップさせるという方法がありますが、イメージ的にはそういったように体に加圧をかけることで負荷をかけトレーニング効果をあげることができるということなんです。
なので逆にいえば、今腹筋や有酸素運動を日常的にしているという人は、むしろバーニングカットを着た方がいいんです!もったいないです。
どうせ同じ運動をするのであれば、やっぱり効果が高い方が良いに決まってますよね!

 

ちょっとの腹筋でも、バーニングカットを着て行うと、その汗の量に驚くはずです。

 

更に、 バーニングカットには消臭効果があるので、腹筋や有酸素運動をするときに汗をかいても匂いません。これはジムに通っている人がとても喜んでいる効果なんですよ。

 

バーニングカットを着るのであれば、腹筋や有酸素運動はセットにしたいところですね。

 

>>バーニングカットの詳細はこちら

 

【パンツ?】バーニングカットで下半身を鍛えるには?

バーニングカットは、上半身なので、金剛筋パンツがあるのかな?と僕も安易に思ってしまいましたが、金剛筋パンツなるものはありませんでした^^;

 

それであれば、バーニングカットを鍛えたら上半身と下半身のバランスが悪くなる気がしませんか?

 

実はそういうわけでもないんです!バーニングカットは、下半身も鍛えることができます。

 

バーニングカットで下半身を鍛えることが可能!?

バーニングカットは確かに上半身にのみ加圧をかけます。ですが、バーニングカットの口コミに多くあるように、着ることで姿勢がよくなるんです。背筋が伸びて姿勢がよくなると、体幹が鍛えられます。腹筋もしっかりしてくれば、尚鍛えることができます。

 

そうすると、下半身のインナーマッスルも自然に鍛えられるため、結果的に下半身にも効果があるということなんです!もちろん上半身の効果に比べると物足りなさをかんじるかもしれません。

 

ですので、下半身もバランス良く鍛えたいということであれば、下半身用のトレーニングを追加するなどしてバランスをとりましょう。バーニングカットは上半身メインで鍛えることができ、下半身や背筋にも効果があるということがわかりましたね!

 

体全体を作っていきたい人も、バーニングカットを使えば近道をすることができるので、上手に使っていきましょう!

 

>>バーニングカットの詳細はこちら