バーニングカットとプロテインってどっちがおすすめ?

でこそHMBサプリはかなり有名になっていますが、以前は筋肉を作ると言えばプロテインが有名でした。

 

筋トレをあまりしない人であれば、HMBの存在は知らず、まだプロテインのイメージが強いと思います。

 

実はバーニングカットとプロテインは全く同じ物ではなく、役割が違うんです。

 

バーニングカットとプロテイン比較

実は、バーニングカットとプロテインはどっちがいいというよりは、両方おすすめなんです!役割が違うので、どちらも飲む意味があります。

 

HMBという成分はアミノ酸なので、バーニングカットの役割は、筋肉を作る後押しをすることです。そしてプロテインは筋肉の元になる成分です。

 

言ってみれば、プロテインは材料でバーニングカットは調理器具のようなものです。

 

元々人の体は筋肉を作ることができますが、例えば調理器具が揃っていないと、うまく料理ができなかったり時間がかかったりします。その環境を整えることができるのが、バーニングカットなんです。

 

環境は整っていても、材料がなくては料理ができません。なので材料であるプロテインも必要なんです。

 

ただ、プロテインはたんぱく質なので、食事からも摂ることができるんですよね。

 

バーニングカットに入っているHMBはなかなか摂ることができないため、そういった面でどちらの方が必要かというと、自分では摂取しにくいバーニングカットのがおすすめということになります。

 

どちらか片方を飲みたい!という人はバーニングカットの方が筋トレの効率をあげることができますよ^^

 

 

>あの最強加圧シャツをみてみる